X

レンボンガンでダイビング体験!!

ふざけているわけじゃありません・・(笑) ダイビングマネージャーのザックです。船内でダイビングの説明をしたあとお客様と談笑中~です。何だか楽しそうですね^^;; バリハイダイビングは日本語を話すダイビングインストラクターも揃えておりますので安心してください!!インストラクターは陽気で楽しく、ちょっと昭和か?という古い冗談なんかも飛び交い、そして笑ってくれた?とちらっと確認したりちょっとうざいところもありますが。(笑)ダイビング指導は完璧で、分からなければ分かるまで真剣に何度も指導致します。ボートエントリーではなく専用プラットフォームからのエントリーですので初めての方も怖くないですよ。ニモに会いにきてくださいね~。

janne

バリハイスタッフ大集合写真(ウォーリーも探せない、小ささ・・苦笑)

 なぜか今年は25周年ということもあり社内でも盛り上がっております?なんでもハッピー・セレブレートの名の下、先ずはこちらの従業員一斉集合写真を撮ろうよ!! ってことになり(といってもやはりレンボンガン島のスタッフなどは来れないので結局3分の1ぐらいでした~)あまりにも遠くて誰が誰なのかも分からず (笑) 船は横に傾くのかと心配し(事実:そんなことは全然ありません!!)詰めても詰めてもギューギューで、いったい何がしたいのっとつぶやき・・・(苦笑)でもポスは大変満足気でありました。。 よかったです・・。バリ島はからっとしたお天気がずっと続いています!あと2ヶ月は乾季なのでいけそうですね。是非皆様のお越しをお待ちしております!!

janne

南の星に願いを・・・ 叶います♪

ただ今サンセットディナークルーズ内で無料にて催しています『南十字星観測プログラム』には、付属として、南の星に願いを込めて・・・ということで短冊に願いを書いてもらって吊るしています。願いが叶うような気がしたので追加で入れさせてもらったのですが・・・実は毎年、社内のスタッフにも短冊へ願いを書いてもらっているのですが、なんと願いが叶った!というローカルスタッフが続出(笑) 今ではこのプログラムの準備をはじめると短冊書かせて~と違う意味で社内人気となっています(笑)なので、インドネシア語で横文字の短冊が見られます~。

janne

サンセットディナークルーズに乗って南十字星を見に行こうよ!

janne

この2週間ほどず

この2週間ほどずーーと、とっても暑い日々が続いています。晴天でいいお天気なのだけど、日差しが強くてヒリヒリ、じりじり、痛いです(笑)隣の席のダユちゃん(ホテルへのセールス・25才、6ヶ月の女の子がいる)は、暑いのが苦手なようで、定期的に「ゆみちゃん、あつーい、あつーい!!」とうるさいですしかも私はゆみちゃんと呼ばれるようなカワイイ年でもないけれど・・・。皆、あまり呼び方は気にしていないようです・・(苦笑)日本からいらっしゃるお客様の会話を聞いたりして覚えるんでしょうね。バリの人たちは耳がとてもいいし、もちろん目もいい。遠くから音がしても察知が早く、目がいいのでかなり遠くからでもすぐに気付きます。だれだれさんよ、と教えられてどこどこ?とずいぶん近くにきてからあぁ!と思ったことがしばしば。。 私なんて、道端で声かけられても分からないことあるのに・・・(それは目がいいとかそういう問題じゃないですね 笑)

janne

ニュピも終わって・・

ご無沙汰してしまいました。。ニュピ(旧新年)も終わり、ようやく普段の日常が戻ってきたような毎日です。ただこの数日、異常に暑いような気がするのは気のせいでしょうか・・(汗) 雨季が終わりかけなのか?とってもいい天気が続いています!!レンボンガン、暑い!日本は春休みですねそれが終わると入学や始業式や年度始まりですね。私は、小学生だったころは(何十年前なんだ!)この時期、ちょっとそわそわ、ドキドキしてどっちかいうと苦手でした(苦笑)バリ島の学校は6月入学、始業なので、お休みに入るのはもう少し先の5月後半からです。1ヶ月ほどお休みがあって次の準備をしたり、何処かへ家族で遊びに出掛けたり・・バリのローカルの家族はブドゥグル公園の芝生でのんびり過ごすのが定番ですよ。  p.s 写真はバリハイビーチクラブでのキッズクラブ無料アクティビティ『宝探しゲーム』の模様。結構子供同士、闘争心の火がつきます(笑)

janne

25周年バリハイクルーズの模様~!

 バリハイ25周年のこの日は、船内では支店長によるケーキカット入刀、スタッフみんなで歌もうたったようです!(外出していて見れなかった・・。ちょっと見てからかいたかったです 苦笑)ブログに載せないで~といやだいやだといわれましたが、せっかくのお祝いです。今後とも安全を第一に楽しいクルーズのツアーをお届けできるようスタッフ一同初心にかえり頑張ります。またのお越しをお待ちしております。

janne