ペニダ島

ペニダ島

ペニダ島の美しさをご体験ください

乾燥した石灰岩の台地であるペニダ島は白い砂浜の広がる想像を絶する程の美しい島で、バリ島南部沖にある3島のひとつです。観光客はめったに訪れる事がなく常設の観光施設なども無いので、人ごみや騒音から逃れて静かに過ごされたいという方にぴったりの島です。

アリストキャットセーリングカタマランヨットに乗ること約2時間でクリスタルベイやバリハイのプライベートビーチに着きます。この島にはデイクルーズのためのプライベート施設は他にありませんので、自由にスノーケリングを楽しんだり、ハンモックに揺られたり、ビーチを散歩したり、カヤックなどを楽しむ事ができます。島の景色はこの世のものとは思えないほど美しく、プールも、バナナボートも、ジェットスキーもありません・・ご希望があれば、マッサージを受けたり、村を散策したりする事も可能です!このクルーズの名前の通りキャスタウェイ −漂うようにゆったりとした一日をお過ごしください!
3島オーシャンラフティングクルーズを選択されるスノーケリング愛好家の方はこのツアーの名の通り、バリ島南部沖の3つの姉妹島ペニダ島、レンボンガン島、チュニンガン島のそれぞれのベストスポットでスノーケリングをお楽しみいただきます。ペニダ島の壮大な石灰岩の断崖絶壁は険しくも壮観な眺めです。海の状態に応じてその日のベストスポットをスノーケリングした後はチュニンガン島の横を通過し、チュニンガン島とペニダ島の間にある狭い海峡のスポットで一旦停泊し、続いてレンボンガン島へと向います。

バリ島で一番楽しい船、オーシャンラフティング号に乗ってバリ島の姉妹島をクルージングしたいという方、3島周辺に散りばめられたスノーケリングのベストスポットを探索したいという方はこちらの3島のクルーズがお勧めです。
腰を下ろして、しっかり掴まって、いざ出発です!